Archive for 8月, 2016

JR野田駅の歯医者へ通院

08/23/2016 9:15

なんとなく歯が痛いなー、とはずっと考えていたことだった。
しかし、放っておけばそのうち気にならなくなるのではないかと思って、そのままの生活をずっと続けていたのだけれど、最近になってその痛みは、より私の中で存在感を持って感じられるようになってきて、そろそろ見て見ぬふりをするにはちょっと辛いような感じがしてきた。
仕方なしに、JR野田駅近くの歯医者に転がり込むと、やっぱり虫歯だという。
むしろ、もっと早くから痛んでたはずなのになんで来なかったの、とさえ言われてしまい、まさか面倒だったから来なかったとも言えず、ただただ診察台の上で小さくなるしか、私にできることはなかった。
そして、虫歯の治療と同時に歯石除去の治療を行うことをすすめられた私は、これから何回かの通院をすることとなった。
正直、歯医者と言うのはこうやって通院することだったり、通院するにもいちいち予約を入れなければいけないということが面倒だったので、これまで足を運ばないでいたのであるが、結局こうなるならもっと早くから歯医者に行っていればよかった…とただただ後悔をするばかりである。


Categories:その他

門戸厄神の歯科の待合室にて。

08/4/2016 12:19

みなさんは、歯科にどれくらいのペースで通っていますか?
私はどうにも歯科が苦手で、歯が痛くてどうしようもなくなってからはじめて、重い腰を上げて歯科に通院します。
いつも行くのは門戸厄神駅の近くの歯科なのですが、最近は小さい子どもを連れて頻繁に通っている親が多いんですね。
ムシ歯の治療ではなくて、予防のためにフッ素を塗りに通っているんだとか。
3ヶ月に一度は通っているというお子さんと待合室で一緒になって、いろいろおしゃべりをさせてもらいました。
その子のお母さんに聞いた話では、3歳頃まではお箸の共用はしない(よく親が自分のお箸で子どもにアーンと食べさせますよね。あれがダメなんだそうです)、キスは禁止、など親の唾液が子どもに接触しないように相当気を配ってきたんだそうです。
なにもそこまで…と過保護に思いながら聞いていたんですが、3歳まで大人からのムシ歯菌をそうやって防いであげると、その後は一生ムシ歯にならないんだそうなんです。
私はそれを聞いて本当に驚いたんですが、今や小さい子どもを持つ親の間ではそれは常識なんだとか。
「子どものムシ歯は親の責任ですからね」
と語っていたお母さんのにこやかなお顔が印象に残りました。
今のお母さん方は、細やかなところまで気を配って大変ですね。


Categories:その他

西新宿の歯科医院

08/1/2016 15:55

西新宿に夜間専用の歯科医院があるそうです。夜しか動くことができない人にとってはありがたい診察だと思います。
なかなか日中行きたいと思っても仕事の都合で行けないと言う人も多くいるはずです。
歯医者の場合そのまま放っておくということができないですからね。
西新宿の歯科医院と言うだけで、夜間専門と言う事を知ってるという人が今は多くいるようです。
それだけその歯医者が浸透してきてるということですね。
確かに夜間に見てもらうと言うことで、普通に診察に行くより割り増し料金と言うものがつくようですが見てもらえると言うことだけでも助かると思って通っていると思うので少しぐらい高くても仕方がないと思えるはずです。
昔あれば、病院なんて言うのは昼間に行く者と言う概念がありましたが、今は多種多様な生活があってそれに応じて選択できる世の中になってきているように思います。
西新宿の歯科医院もそういった中の1つなのだと思います。
今はまだまだ夜間診療と言うのは少ないですが、これからはもっともっと増えていくと思います。
病院に限らず色々な分野でのものも増えていくでしょうね。もしかしたら24時間診療なんて言うものもできてくるかもしれませんね。今はそんなものがと思うものでも近い未来では当たり前になっているかもしれませんからね。


Categories:その他
    2016 © 不眠症が引き起こす恐ろしい病気