DVD制作のイメージ

DVD制作といったら、企画や作成、編集などDVDにする映像を想像する人もいれば、DVDマスターの複製やケースや盤面等の印刷やビニール包装を行うことをイメージする人もいます。
私はDVDマスターの複製の方をイメージしましたが、複製する場合にはコピーとプレスが一般的ですよね。
少ない枚数を安く複製するならコピーですが、互換性が100%ではないんですよね。
プレスの場合にはスタンパーを作るので少量の場合には単価が高くなりますが、大量のDVDを複製するならプレスの方が安くなります。
一般的に500枚以上複製するならプレスの方が安く複製することができ、再生互換にもほとんど問題はないので、複製するならプレスの方がいでしょう。
映像制作会社にはDVDの複製を行う設備がないので、付き合いのあるDVDプレス会社を紹介してくれます。
DVDプレス会社には自社でプレス工場を持っている所と、自社に工場がないので提携先に外注する会社があります。
海外の工場に外注することもあるので、低コストですが品質や納期にバラつきがあるため、自社に工場がありプレスしている会社の方が高品質です。


Sorry, the comment form is closed at this time.

    2018 © 不眠症が引き起こす恐ろしい病気